バンドで飯を食う夢を諦めた人の末路が中々ひどい現在の私

私は中学生の頃ギターにどっぷりハマってしまって、中学生以降バンド活動に育んでいました。「将来は絶対バンドで飯を食べる!」なんてずっと夢を追いかけていました。しかし、気付くと30代後半になっていました。夢を追いかけ続けた私の末路を御覧ください。

バンドで飯を食べることの最強の難易度

「夢は決して諦めてはいけない」ということもありますが、夢を叶える難易度がそれぞれあります。夢にむかって全力で努力しても叶わない夢は叶いません。

努力すれば、絶対に叶うなどと言われておりますが、それはたんなる綺麗事と私は思っています。

夢には難易度があります。例えば、看護師を悪くいう意味ではありませんが、「将来看護師になるのが夢」って人は意外と多いです。そして、案外看護師になる夢は難易度が低いです。

もちろん、看護学校に通う、国家試験に合格するなどの難易度もあります。勉強を死ぬほどすれば、まぁそこそこの難易度でしょう。

一気に難易度ははねあがりますが、「宝くじで億万長者になる」。

宝くじの当選確率は、およそ1/10,000,000と言われております。隕石とぶつかるぐらいの確率みたいです。相当運の良い人しかあたらないでしょう。

私は運が最強に悪いので、宝くじに当たる前に隕石が落ちると思います…w

話が長くなりますので、とりあえず夢には難易度が高い、低いがあるということ。

バンドで飯を食べる夢の話に戻しましょう。

バンドで飯を食べることの難易度の高さについて話をしていきましょう。

現在日本のバンドの数はどれくらいあるのか分かりませんが、まぁかなりあるでしょう。90年代のバンドブームの時と比べるとかなり数は減っていると思いますが、それでもまぁ多いです。

バンド活動は簡単そうで難しい

バンドって簡単そうで難しいんですよ…一人バンドでも打ち込みとかできないことはないですが、やっぱり信頼できる仲間たちとバンドを組んで、日本武道館でライブをしたいですよね。

バンド活動をするためには、とりあえずメンバーが必要になります。楽器が引けること、歌が歌えることが前提かもしれませんが、エアバンドでも、口パクでもなんとでもなります。

とりあえず、始めるにはメンバーが必用になります。

バンドで一番難しいと言っても過言ではないのが、メンバーです。小さい頃からずっと友達で、一緒にバンドを続けていても、めっちゃ仲良しでも一瞬で中が悪くなったりすることもよくあるケース。

ちなみに私の場合に例えると…

  • 中学生からずっと同じメンバーでバンドを組んでいた
  • 大人になって、バンドメンバーで上京
  • ライブをしまくっても、ファンが増えない
  • メンバーの一人が妊娠し、結婚
  • バンドやめるってよ…
  • 新しいメンバーどうするの話あい…
  • 新メンバーは結局なし
  • 解散…

中学校からずっと続けていたので、このメンバーじゃなきゃだ!違うメンバーなんて考えられないって感じでした。

ひとり抜けるなら、解散した方がまし!みたいな感じになって結局は解散。

子供の頃から、ずっと仲良かった友達、そしてバンド仲間。たった一人の妊娠、結婚によって、すべてが崩壊しました。

崩壊するまではホントに仲が良かった。小さい頃から、家に集まって、練習。バンド以外でもみんなでワイワイしたりすることがありました。

しかし、崩壊しました。崩壊した後は、どんどん疎遠になっていきました。10年以上一緒にいたのに、友人関係が一瞬で壊滅する、それがバンドです。

もちろん、バンドが解散しても、仲が良い人達もいますよ。むしろその方が多いです。でも、私達みたいに、一気に崩壊することだったあるのがバンドでもあります。

夢を追いかけるの年齢は絶対に決めた方が良い

30歳、40歳になっても夢を追いかけているって人ももちろんいます。全然構いません。夢を追いかけるのは自由ですから。

でも、叶わなくても「夢は夢」。バンドでご飯を食べるという夢は私も未だにあきらめていません。8割諦めていますが、2割は諦めていません。

でも、人生諦めないといけない時があります。

「私は絶対に諦めない!」「死ぬまで夢を追い続けてやる!」って人は、このページを今すぐ閉じて夢に向かって頑張ってください。

話は戻って、夢を追いかけるのには、年齢を絶対に決めたが方良いことについて話ます。

夢によって、30歳、40歳、50歳でも夢を追い続けれる夢もあります。でも、ある程度年齢が制限されるような夢は年齢を決めた方が絶対に良いです。

例えば、アイドル。30代でも40代でも熟女アイドルを目指すことができるじゃん!みたいな話はなしにしましょうw

やっぱりアイドルといえば、10代〜20代。20代後半になってくると、アイドルはみんな卒業することが多いです。

男性は30代超えてもアイドルを続けれますが、女性はそうにはいきません。

女性は30代を超えると一気に老けがきてしまいます。女性ホルモンの減少、コラーゲンの減少などによって、肌がいくらエイジングケアをしても、老けてしまうもの…

話は長くなるので、ここは割愛させていただきます。

他にもプロスポーツ選手。スポーツをするにはやはり体力が必要になります。歳には勝てませんからね…

プロ野球選手でもいつかは体力の限界を感じて、引退することになります。

夢を追いかける年齢を決めずに、ずっと追い続けていると、気づいたら40歳になっていたなんてことがよくあります。

お金の話、恋愛の話になりますが、夢を追い続けてずっとバイトをしていて、一度も正社員として働いたことがないなどがあると、40代以降の就職は厳しくなります。

まぁ私の話になりますが…私はずっとバイト経験しかないので、どこにいっても履歴書で落とされます。バイトならすぐに受かりますが、正社員となると、一瞬で落ちます。

なお、現在もバイトを続けている模様です…

周りは当然の如く結婚して、子供を出産して、幸せな家庭を築いています。夢を30代後半までお居続けた私は…

バイト、貯金なし、恋人なし、友達なし、少し借金あり、健康なのが唯一の宝物です。

もっと早く夢を諦めて、就職して、恋活をして、貯金もしていたら…と考えると頭が痛くなってきます。

就職して、夢を追い続ければよかたった、恋をしておけばよかったとも思います。

夢を追い続けることは非常に良いこと。しかし、ある程度リスクヘッジはとっておかないと、私みたいな末路になります。

リスクヘッジをとって夢を追い続ける

年齢が制限される夢なら、しっかり「この年代までに夢が叶わなかったら諦める」と決める。「夢を追い続けたいなら、就職、金銭的余裕、心の余裕などリスクヘッジを取っておく」この2点は非常に大事かと思います。

私は今の所、手遅れ気味になっていますが、まだあがいてみせます。まだ、人生やり直すチャンスは健康なので残っているはずです。

最後に。

夢を追い続けることは最高の人生。だけど、リスクヘッジをせず追い続けると私みたいになる。夢は夢のままそっ閉じするのもありなのではないでしょうか?

墓場まで夢は夢のままもっていくのも別にいいんじゃない?夢を追い続けて疲れている方に少しでも響けばいいと思います。

精神崩壊する前に、手遅れになる前に、諦めて、夢は夢のまま墓場にもっていくのも一つの手段だと思いますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする